子ども乗せ自転車もすっぽり覆える!ラージサイズの自転車カバー登場(製品の大きさを表現するため前後に子ども用シートを取り付け)

写真拡大

ビーズ(東大阪市)は、自転車用ブランド「DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)」から、ラージサイズの自転車カバー「パッカブルバイシクルカバー ラージ」を2015年8月に発売。

通勤通学や買い物に便利な前後のカゴや、子どもの送り迎えに必要な子ども乗せ椅子などの自転車パーツを装着すると、車高や全長が長くなり、一般的な自転車カバーではタイヤまで覆うのが難しいのが現状。

そこで、自転車後方部と高さに余裕を持たせたラージサイズのカバーを開発。子どもの後頭部まである子ども乗せ椅子を載せた自転車や、高さの出る両足スタンドでも、下部までしっかりと覆うことができるという。また、タイヤの直径やフレームサイズが大きめでも余裕を持ってカバー。さらに、一般的なクロスバイク2台をまとめたり、シティサイクルと子ども用自転車をまとまめるなど、複数台の保管にも適している。

カバー裾のタイヤを覆う部分にはゴムバンドが付いており、風で飛ばされるの防いでくれる。素材には強度のある190Tポリエステルを採用。裏面からはポリウレタンコーティングを施し、防水性を確保した。使用しない時には、折りたたんでポーチ状に収納できるので便利。

価格は3400円(税別)。