買ったその日からPCオーディオを楽しめる

写真拡大

静音パソコン(PC)などを手がけるオリオスペック(東京都千代田区)は、音楽再生に特化したファンレスPC「DigiFi X-24-PS」を2015年8月10日に発売した。価格は14万8000円(税別)。

DAC、オーディオ回路を搭載 すぐにオーディオプレーヤーとして活用できる

他のオーディオ機器と並べても違和感のないデザイン。コンパクトな完全ファンレス筐体を採用し、高い静音性を実現した。

OSは「Windows 8.1」(64ビット版、Windows 10対応予定)。音楽再生ソフト「foobar2000」をプリインストール。192kHz/24bitまでのPCM、DSD 64(2.8MHz)/128(5.6MHz)などハイレゾ(ハイレゾリューション・オーディオ)音源対応の専用USB DAC(デジタル・アナログ変換回路)を搭載。ドライバーソフトのインストールやリスニング調整などの設定済みで、すぐにオーディオプレーヤーとして活用できる。

専用設計のオーディオ回路を搭載。背面にRCA端子のライン出力を装備し、付属のアンプ内蔵スピーカー(フォステクス製)やアンプに接続できる。高音質ヘッドホンアンプも搭載し、3.5ミリ/標準ヘッドホンジャックを装備する。

インターフェイスは、HDMI 1.4a×1、RCA×1、S/P DIF(光デジタル出力)×1、有線LANポート(10/100/1000Mbps)、USB 3.0 (フロント)×1、USB 2.0 (リア)×2。スピーカー、トラックボール付きワイヤレスキーボード、ACアダプター、リモコンなどが付属する。