<全米プロゴルフ選手権 初日◇13日◇ウィスリング・ストレイツ(7,501ヤード・パー72)>
 今季最後の海外男子メジャー「全米プロゴルフ選手権」がウィスコンシン州にあるウィストリング・ストレイツを舞台に開幕。日本勢の先陣を切って、松山英樹が現地時間の早朝6時55分に10番ティからスタートした。
 松山は11番パー5で3打目を約1メートルにつけバーディを先行させる。14番でもスコアを伸ばすと、16番パー5でも3打目を約1.5メートルまで寄せバーディを奪取。前半最終の18番でもバーディを奪い、4アンダーで後半のプレーに入った。
 松山は現時点では単独首位に立っている。小田孔明、岩田寛は午後のスタートとなっている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>