U-16日本代表は8日、Balcom BMW CUP 平和祈念 広島国際ユースサッカー2015初戦で広島県選抜U-17と対戦。FW杉浦文哉とDF伊従啓太郎の(川崎F U-18)のゴールによって2-0で勝った。

 JFAによると、指揮を執った木村浩吉監督は「このチームは、今大会のために急造で作ったチームです。集合して3日目、さらに気温が高い中、選手たちはとても良いパフォーマンスをみせたと思います。まだまだ細かなコンビネーションや、修正すべき箇所も多いですが、一学年上の広島県選抜に対し、物怖じせず勝利した事はとてもプラスに感じています」と語っている。

出場メンバーは以下の通り

スターティングメンバー

GK:大迫敬介

DF:伊従啓太郎(HT→藤松航矢)、青山夕祐、宮本駿晃、菅颯馬(61分→小林真鷹)

MF:田中康介(56分→藤原志龍)、井澤春輝、酒井将輝(HT→渡井理己)、齊藤未月

FW:杉浦文哉(39分→石原広教)、鈴木魁人(56分→高木慎也)

サブメンバー

GK:若原智哉