これから値下がりする夏物衣料も 株主優待券で買えばさらにオトクに! 注目の“衣料・化粧品銘柄”を2つ紹介!

写真拡大

株主優待にはシャンプー・コンディショナーなどのヘアケア製品、化粧品、アクセサリーといった女性に嬉しいものから、カジュアル衣料の買い物券やフィットネス利用券など男を磨くのにも役立つものがいっぱい。上手に使いこなして自分を輝かせよう。

健康的な体づくりはもちろんのこと
美容・ファッションまで株主優待で!

 まず、美容室のアッシュなどを展開するアルテ サロン ホールディングス(2406)に代表される美容室のチケットやヘアケア製品がもらえる会社は多い。お洒落に気を配りたい人はチェックしてみよう。

 さらに、カジュアル衣料を販売するライトオン(7445)は約10万円で株が買えて、3000円分の買物券がもらえる会社。ただ、権利確定日は8月20日なので要注意。例年、11月下旬に株主優待券が送られてくる。有効期限は翌年の8月20日までで、7〜8月は夏物衣料が安く買える時期。今年、株主優待券をゲットする人は来年の時期を狙って使うのもいいだろう。

 このジャンルの株主優待は、自分を磨くためにも使えるが、パートナーにプレゼントして、相手を輝かせ、かつ、自分の株を上げるという使い方だって可能だ。ぜひ有効活用してみよう。

 最後に個人投資家に圧倒的な人気を誇るのが、食料品やレストランの食事券がもらえるグルメ系の株主優待。しかし、これらの株主優待を使い過ぎ、だらしない体になってしまったら、ぜひともヘルシーな株主優待で、スリムなボディを取り戻そう。

 スポーツクラブを運営するセントラルスポーツ(4801)は、約23万円で株が買えて、年2回、株主優待券が3枚ずつもらえる。1枚で2名まで施設が入館料無料で利用できるので、夫婦やカップルにオススメだ。

 ところで、今発売中のダイヤモンド・ザイ9月号には、上記2銘以外に衣料品や化粧品が安く買える8銘柄を紹介!また、桐谷さんが監修の保存版の別冊付録「株主優待目的別ベストチョイス100」も付いている。「食卓を豊かに!」「お小遣いアップ!」などの目的に応じたベストな株主優待株を優待写真付きで完全掲載。さらに、外食の株主優待券については、額面の刻みや使用制限以外の桐谷さんならではのワザを完全網羅で掲載している。また、9月号では桐谷さんはデイトレにも挑戦。自腹の50万円は増えたのか、減ったのか…。高配当株の大特集や株主総会のおみやげ図鑑までついたダイヤモンド・ザイ9月号をアナタの投資にぜひ役立ててほしい。