ミリタリーマグカップ使用イメージ

写真拡大

アクション漫画として高い人気をほこる『ブラック・ラグーン』と『ヨルムンガンド』のマグカップが登場した。

【銃器風にカスタムできる『BLACK LAGOON』『ヨルムンガンド』マグカップ登場!の画像・動画をすべて見る】

本商品は、銃器などに追加パーツを装着するためのレールを2本搭載したミリタリー仕様。発売は10月中旬を予定。価格は各2,800円(税別)となっている。

また、8月14日(金)から16(日)にかけて東京ビックサイトで開催される日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット88」の小学館ブース(No.311)では、本商品の先行販売が行われる。

サバゲーでも大活躍!


(左)ラグーン商会ミリタリーマグカップ、(右)HCLIミリタリーマグカップ

(左)ラグーン商会ミリタリーマグカップ、(右)HCLIミリタリーマグカップ



『ブラック・ラグーン』は、広江礼威さんによる漫画作品。

架空の犯罪都市・ロアナプラを舞台に、何でも請け負う違法な運び屋・ラグーン商会の面々と裏社会の組織や人物たちを描くアクション作品だ。

一方の『ヨルムンガンド』は、高橋慶太郎さんによるガンアクション漫画。戦争で両親を失い、武器に関する一切を憎む少年・ヨナと、女性武器商人のココ・ヘクマティアル率いる私設軍隊との日々が描かれている。

いずれの作品にも銃器や爆弾が頻繁に登場し、バイオレンスで過激な描写も多いが、緻密にな軍事考証によって絶大な人気を獲得している。

ヨルムンミリタリーマグ使用イメージs



今回販売されるミリタリーマグカップは、それぞれ作中に登場する「ラグーン商会」仕様、「HCLI社」仕様のステンレス製。

ライトや、グリップといった好きなパーツで自由自在にカスタムすることも可能。実用的かつミリタリー感に溢れた驚異的なマグカップとなっている。

ミリタリーマグ使用例


ミリタリーマグ使用例



(C)広江礼威/小学館、(C)2012 高橋慶太郎・小学館/ヨルムンガンド製作委員会