11日放送の「中居正広のミになる図書館」(テレビ朝日系)で女優の戸田恵子が、SMAPへの愛に熱弁を振るい、中居正広を呆れさせる一幕があった。

番組では、戸田が自身の大好物をふたつ語る中で、まずひとつめにイカが好きなのだと明かした。続いてふたつめの好物を明かす場面で、戸田は「SMAPが大好き」と宣言し、かつてSMAPの誰かとドラマで共演することもあるだろうと考えていたことを告白した。

結果的に、戸田はドラマ「古畑任三郎 vs SMAP」(フジテレビ系)にSMAPのマネージャー役で出演し、いきなり5人全員と共演できたことに、戸田は「私、生きてきて、良かったわぁ」と当時の心中を熱く語った。当時、クリスマスイブでの撮影もあったそうで、戸田は「(クリスマスは)SMAPと一緒にいた」と友人たちに自慢気に話していたそうだ。

戸田の熱弁が止まらない中、中居は冷静に「それ、SMAP全員いるときに話してもらった方がいいと思いますよ?」「オレには重いよ!」と、ツッコミを入れ笑いを誘った。

そこで、改めて戸田のふたつめの大好物を発表することになったが、SMAPではなく「キャベツの千切り」だった。中居はすかさず「なんでこの話を先にしなかったんですか?」と、呆れた表情を浮かべながらダメ出しをすると、戸田は両手で口を覆った後「SMAPの話は聞かなかったことにして」と一言。

そして、戸田は仕切り直してキャベツの千切りの魅力について「とにかく刻んで、タッパーに入れて、保存しとくのが好き」と語ったが、半笑いを浮かべながら話してしまっていた。

するとNON STYLEの井上裕介から「何をずっとヘラヘラされてるんですか?」とツッコミを入れられてしまうハメに。これに戸田は「まぁ、キャベツの千切りより、もっと好きなものの話を今しちゃったんだけど!」と開き直って笑いを誘った。

【関連記事】
中居正広が香取慎吾の振る舞いに説教 収録が一時中断する事態に
中居正広が舞祭組・横尾渉の歌唱を制止「そんなCDは誰も買わねぇ」
「中居正広はおじさんですか?」の質問に現役女子高生が困惑