ニコ生でアニメ『ヒカルの碁』名局鑑賞会! 厳選5局をプロ棋士が解説

写真拡大

ドワンゴ及びニワンゴが運営する動画サービス「niconico」にて、TVアニメ『ヒカルの碁』から厳選した5局の囲碁対局を放送する「ヒカルの碁 名局鑑賞会」が生放送される。

【ニコ生でアニメ『ヒカルの碁』名局鑑賞会! 厳選5局をプロ棋士が解説の画像・動画をすべて見る】

作中の1局が終了するごとに、実際の基盤でプロ囲碁棋士による棋譜(対局の手順)の解説が行われる、ニコニコ生放送初の「アニメ放送×囲碁棋士」のコラボ番組。

これはニコ生の囲碁特集の一環として放送されるもので、日時は8月26日(水)17時からとなっている。

厳選した名勝負5局をプロ棋士が解説!


「ヒカルの碁」



『ヒカルの碁』は、1999年から2003年に渡って『週刊少年ジャンプ』で連載された、ほったゆみさん原作、小畑健さん作画の同名漫画を原作にした人気TVアニメ。

平凡な小学生・進藤ヒカルが、平安時代の天才囲碁棋士・藤原佐為の霊に取り憑かれたことで囲碁の世界のめり込み、「神の一手」と呼ばれる究極の一手を目指す姿を描いた作品だ。

原作漫画は2000年に第45回小学館漫画賞 、2003年に第7回手塚治虫文化賞新生賞を受賞するなど高評価を得ている。

今回の生放送番組では、第1話での主人公・ヒカルとライバルである塔矢アキラとの初対局から、プロ試験での対局、最終話での対局までを厳選して放送。

原作を監修した吉原由香里六段をはじめ、藤澤一就八段関達也二段といったプロ棋士も出演し、一局ごとに棋譜を解説する。

そのほかにも出演者が語る『ヒカルの碁』の名場面紹介など、原作ファンにも囲碁ファンにもうれしい内容となっている。