慰安婦像設置計画が否決に 学者の藤井厳喜氏「良識、常識の勝利」

ざっくり言うと

  • オーストラリアの市議会で11日、慰安婦像設置計画が全会一致で否決された
  • 国際政治学者の藤井厳喜氏は「まさに良識、常識の勝利だ」とコメント
  • 日豪友好を傷つけ、コミュニティーを分断する策謀が排除される結果となった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング