オリジナル温活メニュー

写真拡大 (全2枚)

 オムロン ヘルスケアの「オムロン式美人」は、“夏こそ温活”をテーマに、夏でも冷えるカラダをあたためるためのアイテムの紹介や活動を積極的に行っている。

 冷房の影響を受け、知らず知らずのうちにカラダの中は冷えているが、それに気づかない人も多く、自覚症状のない“かくれ冷え症”の人も増えているという。体温が1度下がると、代謝は12%、免疫力は30%低下すると言われているほど、冷えはカラダに様々な不調を招く。例えば、「だるさ」「肩こり」「肌荒れ」「不眠」「生理痛」などの不調の原因も、冷えによる血液循環の悪化が1つとして考えられている。血流が滞ることで、カラダ本来のエネルギー不足が引き起こされ、働きが弱まり、老廃物が排出されなくなることから、このような症状が起こりやすくなるという。

 オムロン式美人では、この夏オススメしたい温活オリジナルレシピを作成。料理研究家・りんひろこ氏とともに、食事でカラダの中から温めて不調知らずのカラダづくりを提案する。カラダを温める食材を使った、手軽でおいしく、見た目も華やかな温活メニューを公開している。