横浜FM、ユースとジュニアユースがアベック優勝達成/クラブユースU−18、U−15

写真拡大

 8月12日、第30回日本クラブユースサッカー選手権(U−15)大会の決勝が行われ、横浜F・マリノスジュニアユースはFC東京U−15むさしと対戦。3−0で勝利し2年ぶりの日本一に輝いた。

 また、8月1日に行われた第39回日本クラブユースサッカー選手権(U−18)大会の決勝では、横浜F・マリノスユースが大宮アルディージャユースと対戦。5−3で勝利を収め、こちらも2年ぶりの優勝を果たしている。

 今回のジュニアユースの優勝により、横浜FMはユースとジュニアユースによるアベック優勝を成し遂げることとなった。

 なお、得点王とMVPも横浜FMが独占している。第39回日本クラブユースサッカー選手権(U−18)大会では、MF遠藤渓太が得点王とMVPをダブル受賞。第30回日本クラブユースサッカー選手権(U−15)大会では、11得点のFW棚橋尭士が得点王を獲得し、決勝でハットトリックを達成したFW中丸流佳が大会MVPに輝いている。