自然の静けさの中でリフレッシュ

写真拡大

岩手県西和賀町の湯川温泉の旅館「山人-yamado-」は「夏スイーツ」をテーマとして、地元の特産品「西わらび粉」を使った"わらび餅3種"が付いた限定宿泊プランを2015年8月20日から期間限定で提供する。

一般に販売されているわらび餅はサツマイモなどから取れたでん粉等を使用しており、わらび粉で作ったわらび餅は希少で高級品。でん粉は100g=100円程度なのに対して、わらび粉は100g=5000円程度で50倍もの価格差がある。「西わらび」と呼ばれる西和賀の「わらび粉」は、通常のわらびよりもアクやスジが控えめで粘り成分が豊富だという。観光客により地元の魅力を伝えるため、西和賀産のわらび粉100%で作った老舗和菓子屋3店舗のわらび餅を夕食時に提供する。

3店舗のわらび餅は「工藤菓子店」の「わらび餅・華」と「お菓子処 たかはし」「の西わらび餅」、それに「団平」の「極 西わらび餅」。

同旅館は木のぬくもりが感じられるモダンな館内。客室には源泉かけ流しの半露天個室風呂を備える。