「スクワレン」という成分を知っていますか?ビタミンやミネラル、コラーゲンと比べるとあまり聞き慣れない方もいらっしゃるのでは。スクワレンは深海鮫エキスともいわれていて、その名の通り、深海に住むサメから発見された成分のこと。最近サプリメント成分としても人気を集めていますが、それまでも漁師の間ではスクワレンの効果が囁かれていました。スクワレンに主に期待されるのは肝臓機能サポート。今回は『肝臓やお肌に優しい!深海鮫エキス「スクワレン」の基礎知識』をご紹介いたします。

スクワレンってどんな成分なの?

スクワレン=深海鮫肝油のことで、深海に生息してる鮫から抽出した成分をスクワレンといいます。スクワレンは昔から様々な機能をサポートする薬として親しまれており、最近はサプリメントとしてだけでなく、化粧品にも含まれるようになりました。スクワレンの効果としては肝臓の機能を高めることが挙げられます。また別名「酸素の運び屋」といわれているほど、体の隅々まで酸素を行き届かせる役割も担っているのです。またスクワレンは抗酸化力が高く、体内に溜まった活性酸素を取り除く効果があるそう。細胞を活性化させる力もあるので、外見だけでなく内面から磨きあげることができます。

スクワレンがもつ働きとは

スクワレンは人の体内にも存在していますが、やはり年齢と共に減少してしまいます。女性の場合、10代後半にスクワレンの分泌量を迎え、25歳くらいから減少する一方……。しかし、サプリメントや化粧品からスクワレンを摂取すれば、アンチエイジング効果にも期待できます。スクワレンには肌の浸透力を高める働きがあるので、お肌につけるだけでも化粧水や美容液の効果を促してくれるんです。加齢とともにお肌のカサつきが気になるでしょうから、体内だけでなく外側からもスクワレンを摂取しておきたいですよね。

悠々自適に泳いでいる鮫にまさかこんな効果があるなんて! 意外でしたよね。年齢とともにお肌がきになってきたら、スクワレンのサプリメントを摂取してみてくださいね。


writer:山口 恵理香