福岡西方沖地震の影響に加え、22から23日午前かけての雨でさらに九州北部地方の地盤が緩んでいる。福岡管区気象台では地震の揺れが大きかった地域に対して引き続き、山・がけ崩れなどの土砂災害に注意が必要と呼びかけている。

福岡県の気象情報 
 23日の九州北部地方は、気圧の谷の通過で午前から昼前まで雨で、その後は曇りになり、夜は晴れのところもある見込み。

 24日は日本海に進む低気圧が発達、同地方に寒気が流れ込み、冬型の気圧配置となる見込み。朝のうちから昼前まで雨で、雷雨を伴うところもある。山地では雪になるところもあるもよう。九州北部沿岸では、波がやや高く、24日には昼前からしけるもよう。

最高気温と降水確率 
23日 13度 80%(6−12時)40%(12−18時)
24日 12度 50%(6−12時)40%(12−18時)

【了】

livedoorお天気