『羽山淳一 ブラッシュワーク』

写真拡大

『北斗の拳』や『ジョジョの奇妙な冒険』など、さまざまな人気アニメの作画やキャラクターデザインで知られるアニメーター・羽山淳一さんが、阿佐ヶ谷ロフトAにて、トーク&ライブドローイングイベントを開催する。開催日は9月4日(金)。

【鬼才アニメーター羽山淳一がイラストの極意を披露! イベントで添削もの画像・動画をすべて見る】

イベントは著作本『羽山淳一 ブラッシュワーク』の出版を記念して行われ、羽山さんのアニメーター仲間も招いての「無茶ぶりライブドローイング」、そして「イラスト添削講座」の2部構成となる。

アニメーターによる絵の極意! 添削もしてもらえるぞ






今イベントの前半では、羽山淳一さんとアニメーター仲間による「無茶ぶりドローイング対決」が行われる。

参加ゲストは『輪るピングドラム』のキャラクターデザインや、「プリキュア」シリーズ、「蟲師」シリーズの作画などを手がけてきたアニメーター・西位輝実さん。「美少女戦士セーラームーン」シリーズや『少女革命ウテナ』の作画や原画をつとめてきたアニメーター・香川久さん。そして、元アニメーターのゲームクリエイター・西村誠芳さんも参加する。

羽山さんが自身のTwitterにたびたび投稿し話題となる筆ペンイラストの技も披露するという。

そして後半は、羽山さんとゲストによる「イラスト添削公開講座」。プロのアニメーターにイラストを添削・アドバイスしてもらえるチャンスとなっている。

なお、イラストが集まらない場合は、終始無茶ぶりドローイングと駄話が繰り広げられるそうだ。

会場では新刊『羽山淳一 ブラッシュワーク』も会場限定の特典付きで販売される。