日常生活の中で、何かに完全に気を取られてしまい、ハプニングが起こってしまったというようなことは、誰にでも経験があるのではないでしょうか。

 

そんな普段の生活の中でよく起こりがちな“不注意によるあるある”を集めた動画が今話題。日本テレビ『ZIP!』やTBS『ひるおび』でも放送され、さらに人気は日本だけにとどまらず、海外でも話題に。なんとその再生回数は240万回を超えているんです!

 

■再生回数240万回を超えたちょっと笑える「あるある映像集」


話題の動画は、TOYOTAが衝突回避支援を搭載した「ヴィッツ」の発売に伴い、Youtubeで公開したブランドムービー「#Humanness」。日常に起こる“人間らしさ溢れるあるあるハプニング”映像の数々を収録しています。

 

■あるある!ボールに夢中になりすぎてしまって…


家の前で数人の友達とボール遊びをしている少年。ボールが後ろに飛んで行ってしまったために追いかけるが、ボールに夢中になり過ぎてしまい、家のポストに激突……!

 

■あるある!すれ違った女の子に見とれてしまって……


路地を歩く2人の男の子。前からカワイイ2人組の女の子が歩いてきます……。すれ違う瞬間に、男の子たちは女の子に見とれてしまい、完全に気を取られ……!

 

■あるある! ランニングマシーンでズコッ……!


ランニングマシーンも、一歩間違えればこうなります……。

 

■あったらいいな……出合い頭にぶつかって……


なかなかこんなドラマのようなシーンはありえないんじゃないかと思いますが……。出会い頭にぶつかった相手がイケメンであればラッキーです……!

 

■22種類のあるある映像が収められている「#Humanness」

この3つの作品のように、ちょっと笑えて癒されてしまうような、そして思わず共感もできてしまうような“あるある映像”が、「#Humanness」の中には22種類も収められています。どれも「あるある」と言ってしまいたくなるようなものばかりなので、ぜひ一度見てみてくださいね。

 

人は誰もが色んなものに気を取られてしまうものです。実はこの「#Humanness」は、そういった「あらゆる人の万が一に備えるために」をコンセプトに、TOYOTAによって作られた映像なのです。そんな点にも注目して、この動画を見てみるのもいいかもしれませんよ。


【参考】

「トヨタ「ヴィッツ」ブランドムービー『#Humanness』公開」-株式会社トヨタマーケティングジャパン