なでしこジャパン有吉佐織とサッカーしよう 女子小学生向けイベントが夏休み終盤に

写真拡大

小中学生を対象としたサッカースクールを運営するクーバー・コーチング・ジャパン(東京都港区)は、サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」の有吉佐織選手が参加するサッカーイベント「JFAなでしこひろば」を、2015年8月25日に開催する。女子小学生が対象で、会場は有吉選手の勤務先、横浜市西区のフットサル場、クーバー・フットボールパーク横浜ジョイナス。

質問タイムやサイン会も

クーバー・コーチング・ジャパンが、6〜7月のFIFA女子ワールドカップ(W杯)2015カナダ大会で同社社員、有吉選手におくられた応援のお礼として企画した。世界最先端のサッカー指導法ともいわれる「クーバー・メソッド」に基づき、クーバー・コーチング・サッカースクールのプロコーチがサッカーの基礎スキルを指導する。トレーニングのほかゲームも行う。

有吉選手と一緒にサッカーができるほか、W杯銀メダルの披露や、次世代のなでしこジャパンを目指す小学生たちとの質疑応答やサイン会の時間も設けられる予定。

小学1〜3年生(U9)と、4〜6年生(U12)の2つのカテゴリーに分けて開催する。時間は、U9は午前10時30分〜同11時50分、U12は午前10時〜同11時20分の、いずれも80分。定員はそれぞれ24人まで。8月19日に募集を開始し、先着順で定員に達し次第締め切りとなる。料金は1人1620円。

有吉選手は、W杯カナダ大会に右サイドバックとして出場。積極的な守備に加え、決勝トーナメント1回戦のオランダ戦で先制ゴールを決めるなど、果敢な攻め上がりでチームの準優勝に大きく貢献。同大会MVP候補にも名を連ねた。なでしこリーグでは日テレ・ベレーザに所属している。