極限の軽さと音質のバランスを追求

写真拡大

各種音響機器を扱うタイムロード(東京都港区)は、ドイツ「ULTRASONE(ウルトラゾーン)」製「Edition(エディション)」シリーズから、ヘッドホン「Edition M」を2015年8月中旬に発売する。価格はオープン。

「S-Logic Plusテクノロジー」でスピーカーのように自然なサウンド

同シリーズ初のオンイヤータイプ。30ミリ径のチタニウムプレイテッドドライバー、マットルテニウムコーティングの新設計イヤーカップを採用する。エチオピアン・シープスキン・レザーのヘッドパッド/イヤーパッドを継承しつつスライダー調整機構を一新し、重量146グラムの軽量化を実現した。

音が耳の凸凹に反射して脳に届き、自然な広がりを実現する独自技術「S-Logic Plusテクノロジー」で、スピーカー再生のような定位感のある自然なサウンドを楽しめるという。電磁波を低減する「Ultra Low Emittion(ULE)」を備える。MMCX コネクターを搭載し、リケーブルに対応したリモートマイク付きOFCケーブル(1.2メートル)を採用。クリーニングクロス、キャリングバックが付属する。