情熱的な恋愛になる星座ランキング

〜心が熱く燃え上がる星の組み合わせは?〜

第1位「さそり座⇔ふたご座」

蠍座双子座

これはちょうど「風と共に去りぬ」のスカーレット・オハラとレット・バトラーの関係に似ています。直情的なスカーレットはさそり座女性の典型(作者マーガレット・ミッチェルも、映画版の監督も、主役のビビアン・リーもみなさそり座です)。それに対して変幻自在の無頼漢のレットはふたご座的。

でもこの2人が永遠に幸福になる方法はたくさんあります。

 

第2位「おとめ座⇔みずがめ座」

乙女座水瓶座

おとめ座さんは確かなものがほしいのにみずがめ座さんは精神論ばかり。でも惹かれ合うのは、ない物ねだりでしょうか。普通はあまり出会わない関係なのですが、おとめ座さんの恋愛気分がたまたま盛り上がっているときに、みずがめ座さんが当たると火がつく関係です。

 

第3位「おひつじ座⇔いて座」

牡羊座射手座

激しい恋を好む2つの星座の組み合わせです。おひつじ座さんは「挑む」ことをしないと満足できません。いて座さんも瞬間湯沸かし器のよう。

2人のキスは、キスというよりも、噛みつくようなものを求めている感じです。

 

純愛を楽しめる星座相性ランキング

〜お互いを愛おしく思う、甘い恋を楽しめるのは?〜

 

第1位「やぎ座⇔かに座」

山羊座蟹座

これはどちらが男であっても変わりません。この2人の合っているところは、たとえば、デートで繰り返し同じところを楽しめること。

昨年と同じ場所でデートしても「この前はお花が咲いていなかったのにねえ」などと、マンネリすら楽しめるのです。

 

第2位「おうし座⇔うお座」

牡牛座うお座

マッタリ恋愛の2人です。お互いに優しくて、刺激を嫌います。ですから無理せずに、譲り合ってお付き合いをします。

そして相手の一番良いところを見つけ、そして悪いところは優しく包み込もうとします。

 

第3位「てんびん座⇔しし座」

天秤座獅子座

単独ではどちらも激しいところを持っている星座ですが、組み合わさることで、落ち着きが出てきます。お互いの「のんき度」が一致しやすい関係です。1人で活動しているときはせわしくても、会ってしまえば時間感覚が薄れて、のんびりするのです。それゆえに、「面倒だからいつまでも結婚しない」なんて事がないように注意して。