8日放送の「極楽加藤・よゐこ有野のオレたちゴチャ・まぜっ!〜集まれヤンヤン〜」(MBSラジオ)で、加藤浩次が、機内食を巡り客室乗務員(CA)に激怒したことを明かす場面があった。

番組で加藤は、この夏休みにインドネシアのバリ島へ家族で旅行し、その帰りの飛行機で起こった出来事を話した。加藤家では子どもたちはエコノミー、夫婦はビジネスに座るそうだ。

離陸前、加藤は外国人のCAから、食事のメニューを「和食」か「洋食」のどちらにするかを聞かれ、「和食」を選択したという。ところが、食事の時間になると「手違いで和食がひとつしか用意できないので、ひとつ洋食にしてもらえませんか」と告げられたそう。

これに加藤は、「それおかしくない?最初に聞いてるじゃん」とそのCAに問いただし、日本人のCAを呼ぶように指示。日本人のCAにクレームを入れたところで、加藤の妻・香織さんが「もういいでしょ」という表情をしたため、洋食に変更したという。

ところがしばらくすると、今度はCAが加藤の席にやって来て、「和食がキャンセル出たんで、ふたつ持って来れます」と告げたというのだ。

この対応が加藤の怒りを増幅させたようで、「『ガキじゃないんだから、そんなことで喜びませんよ』」「『あんた、和食食べたいんでしょ?』っていうその姿勢、おかしくねぇか?」などと声を荒らげたそうだ。

怒りが収まらない加藤は「俺、もうどっちもいらねぇ!」とふてくされると、CAは慌てて「これは会議にあげますんで」と謝罪したという。そんな加藤を横目に、香織さんは「すみません。和食ふたつで」と注文したそうで、加藤は「香織がそんな空気出したから、『和食で...』」と、仕方なく折れたことを明かした。

その後、食事のデザートの選択になり、CAが「お取り置きしておきますが、(アイスとゼリー)どちらが良いですか?」と尋ねると、香織さんは爆笑しながら「お取り置きとかいいですから」と答えたという。

ちなみに加藤によると、この航空会社は「ガルーダ・インドネシア航空」ではないとのことだ。

【関連記事】
加藤浩次 タメ口の警察官に謝罪させた過去を告白「人として許せない」
吉村崇が「日本ベスト・カー・フレンド賞」の授賞式での不穏な空気を告白
加藤浩次が山本圭一を叩く報道に怒り「俺のほうが知ってんのに」