Every Little Thing真夏の六本木で20周年イヤースタート!

19年前の8月7日に『feel My Heart』でデビューしたEvery Little Thing。

次々とヒット曲を生み出した90年代、メンバーが脱退し、

メンバーが脱退し、メンバー2人で活動をスタートさせた2000年。一時も休まず走り続け、現在も業界の第一線で活躍中のもっちー(持田香織)といっくん(伊藤一朗)。

19年間、決して順風満帆だったわけではなく、乗り越えなくてはならない壁をいくつも超えてきたからこそ、“今”がある。

“継続は力なり!”2人の笑顔を見ながらそんな言葉が浮かんできました。


 

記念すべきデビュー日には、『コカ・コーラ SUMMER STATION LIVEアリーナ』にて

約1,000名のファンと共に真夏の六本木で20周年のスタートを飾るライブが行われました。

この日は、デビュー日ということで、メンバーには内緒でお祝いのケーキが運ばれ、

客席からもHAPPY BIRTHDAYソングの大合唱というサプライズが!

 


 


《ライブセットリスト》

1.Dear my friend(1997年) 2.Time goes by(1998年) 3.ソラアイ(2004年) 4.fragile(2001年)

5.出逢った頃のように(1997年) 6.ON AND ON(2013年) アンコールANATA TO(2015年)

時代背景も感じられるELTのヒット曲:計7曲を披露。


9月23日には20周年記念ベストアルバム

「Tabitabi + Every Best Single 2 〜MORE COMPLETE〜」が発売!

このアルバムは、最新のオリジナルアルバムとデビューから現在までの

全シングル60曲(両A面含む)を収録。

長い活動年月の中で幾度となくベストアルバムをリリースしていることに対して、

「度々すみません」というもっちーの想いから、タイトルは「Tabitabi」に。

豪華盤には、撮りおろし写真集を含めたフォトブック他、持田さんのアイデアが沢山詰まっている豪華BOX仕様でのリリース。

10月17日からはこのアルバムを引っさげ、全国28ヵ所にて

『Every Little Thing 20th Anniversary Best Hit Tour 2015-2016 〜Tabitabi〜』と題したツアーがスタートします。


更に、おめでたい事がもうひとつ!

兼ねてからお付き合いしていた一般男性と8月8日に入籍したもっちー。

手書きのメッセージがオフィシャルサイトに掲載されました。

「彼と出逢い、その心地を時間と共にかみ締める中で家族となることがとても自然なものになっていきました。互いに分かり合い、許し合い、補い合い、そして助け合いながら、一つ一つを丁寧に大切にしていけたらと思います」としあわせいっぱい。

ステージでもハッピーオーラに包まれたもっちーが眩しかったです。

20周年イヤー突入と結婚のW祝い。

今、一番「おめでとう」が似合うアーティストですね

(川上ともこ/構成作家)

(田中聖太郎/カメラマン)

オフィシャルサイト

URL:http://avex.jp/elt/