写真提供:マイナビニュース

写真拡大

●メキシコチームの2人は「鬼神リンク」と「スタルキッド」で登場
アニメやゲーム、漫画などのキャラクターになりきる「コスプレ」で、世界各国から集まったコスプレイヤーが世界一を決める「世界コスプレサミット」が1日、愛知芸術文化センターで行われた。

今年の「世界コスプレサミット」は、初出場となるフィリピン、ベトナム、ポルトガル、クウェートの4カ国が加わった合計26カ国が出場し、2007年から出場しているメキシコが「ゼルダの伝説〜ムジュラの仮面〜」を題材としたパフォーマンスで優勝を果たした。

今年も例年通り、審査員によるパフォーマンス、コスチューム、原作リスペクトの3つの要素に、各国のオーガナイザーが事前審査した衣装特典を加えた合計点数を競う方式で行われた。

優勝したメキシコチームの2人は「鬼神リンク」と「スタルキッド」で登場。衣装の完成度、リンクとムジュラの仮面との戦闘の再現性などが高く評価され、他の出場国を圧倒しての優勝に輝いた。

本記事では、そんな各国のパフォーマンスの様子を写真とともに紹介する。

○優勝/ニコニコ賞 メキシコ『ゼルダの伝説〜ムジュラの仮面〜」鬼神リンク、スタルキッド

○第2位 イタリア『新世紀エヴァンゲリオン』エヴァ初号機、エヴァ3号機

○第3位/ブラザー賞『パラダイス・キス』早坂紫、櫻田美和子

○H.I.S賞/モビぶっくインディーズ賞 香港『天元突破グレンラガン』シモン、カミナ

○シペラス賞 ロシア『ポケットモンスター』コジロウ、ムサシ

○ジョイサウンド賞 日本『マギ』練白龍、練紅炎

○LIVEDAM賞 中国『ペットショップ オブ ホラーズ』極楽鳥オス、極楽鳥メス

○フィンランド『エスカ&ロジーのアトリエ〜黄昏の空の錬金術士〜』ヴィルベル・ヴォル エルスリート、エスカ・メーリエ

○ドイツ『トラスティベル〜ショパンの夢〜』サルサ、ビート

○オーストラリア『戦国無双』織田信長、細川ガラシャ

○ポルトガル『xxxHOLiC』壱原侑子、四月一日君尋

○タイ『刀剣乱舞online』小狐丸、三日月宗近

○インドネシア『サイレントヒル』ハリー・メイソン、インキュバス

●韓国は『コードギアス』の紅蓮弐式と紅月カレン
○イギリス『シャリーのアトリエ〜黄昏の海の錬金術士〜』シャリステラ、シャルロッテ・エルミナス

○台湾『真ゲッターロボ〜世界最後の日〜』真ゲッターロボ、インベーダー

○シンガポール『バンパイアハンターD』D、カーミラ

○クウェート『悪魔城ドラキュラ〜ロード オブ シャドウ2〜』アルカード、ドラキュラ

○デンマーク『ドラッグ・オン・ドラグーン3』ゼロ、フォウ

○フランス『トラスティベル〜ショパンの夢〜』ポルカ、ワルツ

○マレーシア『王家の紋章』キャロル・リード、アイシス

○ブラジル『ファイアーエンブレム〜覚醒〜』ファウダー、クロム

○フィリピン『真・三國無双7〜猛将伝〜』呂玲綺、孫尚香

○スペイン『ポケットモンスター』コジロウ、ムサシ

○ベトナム『ブレイブルー』ラグナ=ザ=ブラッド=エルドレッド、ノエル=ヴァーミリオン

○オランダ『クロノクルセイド』ロゼット・クリストファ、クロノ

○韓国『コードギアス』紅蓮弐式、紅月カレン

(トランジスタ)