写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東映特撮ヒーローの世界を体験できるエンターテインメントミュージアム「東映ヒーローワールド」にて、新ヒーローや新グッズなどが登場する「夏のヒーローまつり」が7月26日よりスタートしている。

「東映ヒーローワールド」は、千葉県・美浜区の「イオンモール幕張新都心」内にある、東映特撮ヒーローの世界観で、見る・遊ぶ・知る・食べるを体験できる東映初となるエンターテインメント施設。施設内にはヒーローになりきって楽しめるアトラクションに加え、「仮面ライダー」「スーパー戦隊」両シリーズで実際に使用した撮影用スーツや小道具(総数100点以上)を展示するミュージアム展示エリアなどが用意されている。

現在開催中の「夏のヒーローまつり」では、さまざまな企画を展開。毎週土日にヒーローと一緒に写真撮影ができる「ヒーローと写真撮影会」では、8月1日、2日に『仮面ライダードライブ』の「仮面ライダーデッドヒートマッハ」、8月8日、9日、29日、30日に「仮面ライダーチェイサー」、8月22日、23日に『手裏剣戦隊ニンニンジャー』の「アカニンジャー超絶(ちょうぜつ)」が登場する。

8月13日〜16日の4日間は、毎日2人のヒーローが時間帯により交互に登場する「ヒーローと写真撮影会ハイパー!」を開催。8月13日には「仮面ライダーアマゾン」と「アカニンジャー超絶」、14日には「仮面ライダーV3」と「アカニンジャー超絶」、8月15日・16日には最新ヒーローとなる「仮面ライダードライブタイプトライドロン」と「アカニンジャー」との撮影が可能となる。撮影は1日5回(10時〜、12時〜、14時〜、16時〜、18時〜)行われ、館内にて撮影券を販売(規定の人数に達し次第終了)。料金は1,000円(1枚専用台紙付き)。

そしてヒーローズショップでは、東映ヒーローワールドだけでしか手に入らないオリジナル限定グッズが続々登場。現在新グッズとして『ロリポップキャンディ』(378円/税込)、『ニンニンジャーせんべい』(594円/税込)、『手帳型iPhone6 カバー(ショッカー、仮面ライダークウガ)』(各3,564円/税込)、『iPhone6 ハードジャケット(ニンニンジャー、サイクロン、仮面ライダー1号、仮面ライダーW、仮面ライダー鎧武)』(各2,160円/税込)、『モバイル充電器(サイクロン、仮面ライダー電王)』(各5,184円/税込)が発売されている。

また、現在公式サイトでは、12の質問に答えると「アナタの性格」「ヒーロータイプ」「おすすめのアトラクション」がゲーム感覚で診断できる「ヒーロー性格診断」を実施中。

(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映AG・東映ビデオ・東映