U-18代表、大津高DF野田が辞退で川崎DF板倉を追加招集

写真拡大

 日本サッカー協会は10日、今月13日から静岡県内で行われるSBSカップ国際ユースサッカーに出場するU-18日本代表において、大津高に所属するDF野田裕喜が怪我のため不参加となり、代わって川崎フロンターレDF板倉滉を追加招集すると発表した。

 野田は大津高の主将として全国高校総体に出場していたが、今月5日に行われた3回戦・関東一高戦(1-4)でかねてから痛めていた右足首を負傷。後半13分に途中交代していた。