『女の子よ死体と踊れ』 ©2015 YOU' LL MELT MORE ! Film Partners

写真拡大

ゆるめるモ!の初主演映画のタイトルが『女の子よ死体と踊れ』に決定。あわせて10月31日から東京・シネマート新宿、11月14日から大阪・シネマート心斎橋ほか全国で順次公開されることが発表された。

【もっと画像を見る】

スラッシャーホラー映画『クソすばらしいこの世界』で知られる朝倉加葉子が監督を務める同作。清掃会社YMMクリーニングでアルバイトをする、もね、けちょん、しふぉん、ようなぴ、ちーぼうの5人の少女が、森の中で美しい少女「あの」の死体を発見し、ノルウェーのブラックメタルバンドの儀式を使って死体を甦らせることに成功する、というあらすじだ。ゆるめるモ!のメンバーが、それぞれ自身の名前と同じ役を演じる。

今回の発表とあわせて場面写真も初公開。胸から血を流して倒れているあのの姿や、森の中にいるゆるめるモ!のメンバーの様子が確認できる。

同作の企画・制作は、BELLRING少女ハートの主演映画『BELLRING少女ハートの6次元ギャラクシー』を手掛けたTRASH-UP!!が担当。撮影は、寒さの残る時期に山間部で合宿生活を送りながら行われたという。