EX-ZR3000

写真拡大

カシオ計算機は、デジタルカメラ「EXILIM(エクシリム)」から、「EX-ZR3000」を2015年7月31日に、「EX-ZR60」を8月28日に発売する。

暗所や高速連写に適した「EX-ZR3000」、自撮り機能充実の「EX-ZR60」

いずれもBluetooth Smartに対応し、専用アプリ「EXILIM Connect」をインストールしたスマートフォン(スマホ)と常時接続できる。カメラのシャッターを押すだけでWi-Fi接続し、撮影した画像をスマホに自動送信する「エクシリム オートトランスファー」に対応。

高速レスポンスの「EXILIMエンジンHS Ver.3」を搭載し、デュアルCPU(プロセッサー)と2つの画像処理回路などにより、起動時間やAF(オートフォーカス)、連写の高速化を実現した。フルHD動画(1920x1080ドット/30fps)撮影対応。180度チルト式3.0型液晶を備える。

「EX-ZR3000」は、受光面積が広く暗所撮影や高速連写に適した、有効1210万画素の1/1.7型裏面照射型CMOSセンサー、広角25ミリの光学12倍ズームレンズを装備。カラーはホワイトとブラック。

「EX-ZR60」は、有効画素数1610万画素の1/2.3型裏面照射型CMOSセンサー、広角25ミリの光学10倍ズームレンズを装備。縦に構えて撮影しやすい「フロントシャッター」、手を振る動きを感知してタイマーが作動する「モーションシャッター」など、自分撮り機能を充実させた。カラーはグリーン、ピンク、ホワイトの3色。

価格は、通販サイトで「EX-ZR3000」が5万〜5万6000円くらい、「EX-ZR60」は3万1000〜3万5000円くらいで予約を受け付けている。