健康維持やダイエットのために運動習慣を取り入れている方は多いと思います。忙しい毎日を送っているならできるだけ効率的に行いたいもの。どの時間帯に運動をするのがいちばん効率的にダイエットできるのかをご存知でしょうか。

運動をするなら朝の時間帯が最もオススメ!

仕事が終わった夜の時間帯に、ジムに通って運動をしている方も多いのではないでしょうか。でも実は、夜は睡眠に備えて体が副交感神経優位に切り替わる時間帯。体温が下がるため脂肪も燃えにくくなりますし、代謝も下がっていくので夜の運動は効率的ではないのです。夜に比べると朝の方が、断然運動の効率は高くなります。運動をすることで交感神経が優位の活動モードに切り替わるスイッチにもなり一石二鳥。脂肪が燃えやすくなるだけでなく、脳の活性化にもつながります。体の働きがアップすれば、一日中、燃えやすい状態を維持することも可能になりますよ。

そんな朝にピッタリの運動は?

いくら朝の運動が効率的だと言っても、寝起きで急にハードな運動をするのは逆効果。体に負担が大きすぎる運動は、血圧を急激に上昇させ、心筋梗塞や脳梗塞のリスクを高めてしまいます。ムリなく体を目覚めさせるには、緩やかな運動がピッタリです。

ストレッチ

ゆっくりとした動作のストレッチなら、朝の体を目覚めさせるのにピッタリです。普段使わない筋肉を伸ばせば代謝をアップすることもできます。

散歩

天気がいい日は、外に出て散歩をしましょう。朝の日光を浴びることで、体内時計をリセットして自律神経を整えることができます。適度に伸びなどをして、全身の血行を促進するのもGood。

ヨガ

ヨガも緩やかな動作が基本なので、朝に行うにはピッタリです。ヨガの呼吸法で全身に新鮮な空気を行き渡らせましょう。冷え症や肩こりなど、症状に合わせてポーズを選べると尚よし。

朝にオススメの運動は、どれも簡単なものばかりで、運動が苦手な方でも続けられそう。夜の時間帯にキツイ運動をして、疲ればかりが溜まってなかなか痩せないという方も、朝の時間帯に切り替えてみては?


writer:岩田かほり