「イケメンなのにソソられない男性有名人ランキング」JOYと接戦を繰り広げたのは…
 好きな男性のタイプは人それぞれ。「おもしろい」「優しい」などはもちろん、「顔」という人もいます。イケメンはもれなく、女性からキャーキャー黄色い声援を浴びるわけですが、なかには“残念イケメン”とでも言うような、なんか違う……という男性も。

 そこで、女子SPA! が「イケメンなのに“そそられない”男性有名人」を調査。編集部の独断と偏見で選出した候補者は27名、アラサー女性300人が選ぶ“KING OF 残念”は誰だ!?

 まずは、10位から4位をどうぞ。

====

Q.イケメンなのにそそられない(色気を感じない)男性有名人は誰ですか?

 10位 市川海老蔵(歌舞伎役者) 28.0%
 9位 DAIGO(タレント) 29.7%
 8位 窪塚洋介(俳優) 29.7%
 7位 KAT-TUN・中丸雄一(アイドル) 32.7%
 6位 パックンマックン・パックン(タレント) 33.0%
 5位 NEWS・手越裕也(アイドル) 36.3%
 4位 次長課長・井上聡(お笑い芸人) 38.0%

====

 夏の風物詩『24時間テレビ』(日テレ)のマラソンランナーを務めるDAIGOが9位に。あの北川景子を落とすぐらいの男にもかかわらず、意外と上位! この結果は本人もDGDG(ダイゴ 大誤算)!?

 ジャニーズのお騒がせ番長、手越は5位。この結果は『週刊文春』にたびたび掲載される女性スキャンダルのせいなのか、それとも、おもしろいと評判の「オレ様キャラ」のせいなのか。

◆第3位

栗原類(タレント、モデル) 43.0%

 日英ハーフの栗原は、ネガティブすぎるモデルとして一躍有名に。5月放送の『あさイチ』(NHK)では、発達障害のひとつである「ADD (注意欠陥障害)」を告白し話題を呼びました。

◆第2位

JOY(タレント、モデル) 48.7%

 これまた日英ハーフモデルがランクイン。190cmの長身にキリっとした顔立ちはまさにイケメンですが、芸人寄りのキャラがこの結果を招いたのでしょう。まぁ、へたに下位にランクインするより、本人的にはこっちのほうがおいしいですよね。

◆第1位

ウエンツ瑛士(タレント) 49.3%

 2006年、カンヌ国際映画祭でフランスのファッション誌にスカウトされ、そのまま紙面に登場するぐらいの美男子にもかかわらず、漂う三枚目オーラ。先日の『FNS歌謡祭』(フジ)では、TMレボリューションのセクシー衣装も着こなしていました。その芸人魂、かっこいいぞ!

「美人なんだけど…男性がソソられない女性有名人10」を見てもわかるように、「色気」という点ではハーフタレントの順位は低いという結果に。しかし、マギーや城田優なら逆の結果になりそうなので、やはりキャラの問題ですかね。

⇒【後編】『ど根性ガエル』の影響?松ケンも上位に!【女性がソソられない男前有名人ランキング】

<TEXT/女子SPA!編集部>

【調査概要】
『イケメンなのに“そそられない”男性有名人ランキング』
調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニター(27〜33歳男女)に対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2015年7月29日〜7月31日
有効回答者数:女性300名