怪我から復帰のマキロイ 大会連覇に挑む(撮影:福田文平)

写真拡大

<全米プロゴルフ選手権 事前情報◇10日◇ウィスリングストレイツ(7,501ヤード・パー72)>
 今季の海外メジャー最終戦「全米プロゴルフ選手権」がウィスコンシン州にあるウィスリングストレイツを舞台に13日(木)開幕を迎える。
松山英樹の戦いを写真でチェック!PGAツアーフォトギャラリー
 今大会には同一年度にアメリカでの3つのメジャータイトル制覇となる通称“アメリカンスラム”を狙うジョーダン・スピース(米国)、好調の続くダスティン・ジョンソン(米国)、復活を期すタイガー・ウッズ(米国)らが参戦。そして、7月上旬に左足首じん帯を断裂し戦線を離れていたローリー・マキロイ(北アイルランド)がいよいよ今大会で復帰を果たす。
 日本勢はメジャー初制覇を狙う松山英樹に加え、世界ランク100位の岩田寛、「WGC-ブリヂストン招待」から2連戦となる小田孔明の3選手が出場する。
 開催コースのウィスリングストレイツは、前回同コースで行われた全米プロでダスティン・ジョンソンがバンカーと荒地を勘違いしてソールして打ったことにより、ペナルティを課されプレーオフ進出を逃したエピソードでも知られる舞台。荒涼とした難コースをを制してワナメーカートロフィを手にするのはいったい誰になるのか。

<ゴルフ情報ALBA.Net>