中国戦の日本代表スタメンが発表…ハリル体制初の3バックを採用か

写真拡大

 9日にEAFF東アジアカップ2015の第3戦で中国代表と対戦する日本代表の先発メンバーが発表された。

 GK東口順昭、DF米倉恒貴、丹羽大輝のガンバ大阪トリオが日本代表デビュー。DF槙野智章(浦和レッズ)、森重真人(FC東京)、遠藤航(湘南ベルマーレ)、MF山口蛍(セレッソ大阪)、FW永井謙佑(名古屋グランパス)の5選手は3試合続けてのスタメン出場となった。ここまでの2試合で右サイドバックとしてフル出場した遠藤と右サイドバックを本職とする米倉が併用されており、遠藤のボランチ起用だけでなく、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督就任以降では初となる3バックを採用する可能性もある。

 日本代表は2日の朝鮮民主主義人民共和国代表戦で1−2と敗れ、5日の韓国代表戦で1−1のドローに終わり、優勝の可能性が消滅していた。この中国代表戦で大会初勝利を挙げ、最後に意地を見せられるか。

 試合は9日21時10分にキックオフ予定。

■日本代表先発メンバー

▼GK
1 東口順昭(ガンバ大阪)

▼DF
5 槙野智章(浦和レッズ)
6 森重真人(FC東京)
15 丹羽大輝(ガンバ大阪)
21 遠藤航(湘南ベルマーレ)
22 米倉恒貴(ガンバ大阪)

▼MF
16 山口蛍(セレッソ大阪)
18 武藤雄樹(浦和レッズ)

▼FW
9 永井謙佑(名古屋グランパス)
11 宇佐美貴史(ガンバ大阪)
20 川又堅碁(名古屋グランパス)

■控えメンバー

▼GK
12 西川周作(浦和レッズ)
23 六反勇治(ベガルタ仙台)

▼DF
3 太田宏介(FC東京)
4 水本裕貴(サンフレッチェ広島)
14 藤春廣輝(ガンバ大阪)

▼MF
2 谷口彰悟(川崎フロンターレ)
7 柴崎岳(鹿島アントラーズ)
8 藤田直之(サガン鳥栖)
17 米本拓司(FC東京)

▼FW
10 興梠慎三(浦和レッズ)
13 倉田秋(ガンバ大阪)
19 浅野拓磨(サンフレッチェ広島)