インテル長友が母校・東福岡のインハイ連覇を祝福「僕も頑張らないと」

写真拡大

 インテルに所属する日本代表DF長友佑都が9日、母校である東福岡高校のインターハイ連覇を受けて、祝福のメッセージを自身の公式ツイッター(@YutoNagatomo5)で掲載した。

 平成27年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技(インターハイ)の決勝が9日に行われ、東福岡高校(福岡)は市立船橋高校(千葉)と対戦し、PK戦の末に勝利。名門対決を制して、2年連続3度目の大会制覇を果たした。

 これを受けて長友はツイッターで、「東福岡高校インターハイ連覇おめでとうございます!」と祝福すると、「後輩たちの頑張りはもちろん、周りの皆様の支えの結果だと思います。 後輩たちに負けないように僕も頑張らないと」とコメント。後輩の活躍に刺激を受けたことを明かしている。

 なお、インテルは8日に行われたフレンドリーマッチでアスレティック・ビルバオと対戦。61分から途中出場した長友は、アルゼンチン代表FWマウロ・イカルディのゴールをアシストし、2−0の勝利に貢献していた。