新陳代謝が劣りはじめたら“サルフェート入りウォーター”でデトックス

写真拡大

 体の中の老廃物を外に排出するデトックスは、30代〜40代の女性にとっては関心の的。それが、水を飲むだけでより効果的に実行できるという新しい方法が注目されている。

 その方法とは「サルフェート」と呼ばれるものが入った水を飲むこと。

 サルフェートとは“硫酸塩”のことで、一般的なミネラルウォーターに含まれている成分。ヨーロッパの地層に多く含まれているため、ヨーロッパの水源を使ったミネラルウォーターに入っていることが多い。

 サルフェートは、体内の有毒な化合物を外に排出する効果や、新陳代謝を高める効果、便秘解消効果などがあるといわれている。また、二日酔いの原因といわれるアセトアルデヒドを排出する効果もあるため、お酒を飲んだ次の日の朝の一杯にもオススメだ。ただし、あまり飲み過ぎると下痢などを引き起こす可能性もあるので注意したい。

 市販のミネラルウォーターのなかでも、特にイタリアの「クールマイヨール」やフランスの「コントレックス」などにはサルフェールが多く含まれている。

 「最近、代謝が鈍っているな」と感じたはじめたら、日常的に飲んでみてはどうだろうか。