「suna・sunaシンデレラセット」

写真拡大

バンダイ(東京都台東区)は、室内で砂遊びを楽しめる「suna・suna(すな・すな)」シリーズ6種を2015年9月19日に発売する。

「シンデレラ」「トイ・ストーリー」「妖怪ウォッチ」「きかんしゃトーマス」の型が付属するセットも

子供が安全に室内で砂遊びを楽しめるようナムコ・HARIOと共同開発。一般的な食品加工にも使われ身体に害のない、万が一口に入れても安全な素材を採用したほか、加工を全て国内で行う「日本オリジナル加工」。水を使わなくてもギュッと固まる性質で、分子レベルの研究を重ねた特殊製法により高い保持性を実現。繰り返し遊べて散らばりにくく、片づけも簡単にできるなど、室内で砂を「積む・持つ・削る」遊びがしやすいよう工夫している。

ラインアップは、砂単品500グラムの「suna・sunaのすな」(1780円、税別=以下同)、砂500グラムと基本的なブロック型などが付属する「sunablockベーシックセット」(3480円)。そのほか、キャラクターや世界観に合う型などが付属する「シンデレラセット」(5980円)、「トイ・ストーリーセット」(3980円)、「ニャムニャム妖怪ウォッチセット」(3980円)、「きかんしゃトーマスセット」(3980円)が同時発売。