毎日ウォーキングをしたいけれど、毎日「快晴」なんてことはありません。曇りならまだしも、雨となるとウォーキングを諦めてしまいがち。しかし、雨が降っている日に1日家に籠っていると、それだけでネガティブな気持ちに……。雨の日こそ体を動かして前向きな気持ちを取り戻したいですよね。 そこで今回は『毎日「晴れ」とは限らない! 雨の日でもウォーキングを楽しむ方法』をご紹介いたします。

大型ショッピングモールにお出かけする

雨が降っている中、ひたすら外を歩くのはさすがにツライですよね。雨の日でも体を動かしたいときは、思い切って大型ショッピングモールにお出かけしてみましょう。大きいところだと、1日時間をかけても周りきれないほどの広さだったりします。お買い物をしながら、歩き続ければ、普段の運動量くらいにはなるはず。お店を巡りながら歩くことになるので、気づいたときにはものすごい運動量になっているということも十分あり得ます。近くにショッピングモールがない場合は、地下街や地下道を歩くだけでも、運動になりますよね。スーパーの中をぐるぐると歩けば、軽い運動をすることもできます。雨の日だからといって諦めずに、自分なりに工夫してウォーキングに取り組んでみてくださいね!

踏み台昇降

さすがに外が嵐なのにウォーキングするわけにはいきません。そういうときは屋内で「踏み台昇降」をしてみましょう。踏み台を上り下りするだけですが、見た目以上に意外とハードなんですよ。歩く動作と似ているので、ウォーキングをするときと同じく、音楽を聞きながら、上り下りすれば、ウォーキング代わりになりますよね。普段、ウォーキングする速さと同じくらいのスピードが理想的。時間にして20分ほど取り組んでいるうちに、息も上がって軽く汗ばむはず。

「雨の日が多かったから」はダイエットが成功しない理由になりません。アイディア次第では、普段通りに運動できるのです。雨の日だからこそ、試せるウォーキング方法はたくさんあります。ぜひ、自分に合ったやり方を習得してみてくださいね!


writer:山口 恵理香