U−17日本代表にシャルケの伊藤遼哉、G大阪の堂安律らが選出

写真拡大

 日本サッカー協会は8月7日、今月14日から24日まで行われるチェコ遠征に臨むU−17日本代表メンバー20名を発表した。

 メンバーには、シャルケの育成組織に所属するFW伊藤遼哉や、ガンバ大阪のトップチームで出場経験のあるMF堂安律らが選出された。

 今回の遠征では、第22回バツラフ・イェジェク国際ユーストーナメントに参加。18日にU−17ウクライナ代表、19日にU−17チェコ代表、21日にU−17ハンガリー代表とそれぞれ対戦する。

 U−17日本代表メンバーは以下のとおり。

■U−17日本代表メンバー20名(数字は背番号)

▼GK
1 脇野敦至(東福岡高)
18 山口瑠伊(FCロリアン/フランス)

▼DF
4 杉岡大暉(市立船橋高)
16 長谷川巧(アルビレックス新潟U−18)
3 森下怜哉(セレッソ大阪U−18)
5 冨安健洋(アビスパ福岡U−18)
2 森岡陸(ジュビロ磐田U−18)
12 橋岡大樹(浦和レッズユース)
15 伊藤洋輝(ジュビロ磐田U−18)

▼MF
8 黒川淳史(大宮アルディージャユース)
14 宮崎幾笑(アルビレックス新潟U−18)
10 佐々木匠(ベガルタ仙台ユース)
19 梶山幹太(名古屋グランパスU18)
17 堂安律(ガンバ大阪ユース)
7 菅大輝(コンサドーレ札幌U−18)
6 渡辺皓太(東京ヴェルディユース)
20 安井拓也(ヴィッセル神戸U−18)

▼FW
9 吉平翼(大分トリニータU−18)
13 伊藤遼哉(シャルケ/ドイツ)
11 中村駿太(柏レイソルU−18)