水をテーマにした日本最大級の“インスタミート”の本気度がスゴかった!
 スマートフォン向けSNSサービス「インスタグラム」のユーザーが集まって、撮影のコツを共有し合うイベント「インスタミート」。去る8月1日、横浜の臨港パークで日本最大級のインスタミート「い・ろ・は・す Meet」が開催されました。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=325226

 主催は天然水ブランド「い・ろ・は・す」を展開する日本コカ・コーラ株式会社。「い・ろ・は・す」は今年、“水そのものの価値を伝えることに主軸をおいた新しいコミュニケーション”を展開しているようです。8月1日の“水の日”にちなんで、新たな水の側面や魅力や楽しさを伝えるために開催されたこのイベントには、インスタグラムファン187名が集結。「LOVE WATER PHOTO」をテーマに、水が見せる一瞬の美しさを撮影しました。

◆一眼レフは当たり前…! 意気込みに圧倒

 35度を越える猛烈な暑さにもかかわらず、午前10時の受付直後から続々と集まってくる参加者たち。受付では「い・ろ・は・す」の他、撮影用小道具としてラベルに描かれている風車と、宙玉(そらだま)という小さな球体が配布されました。

 撮影エリアでは、水風船・水鉄砲・バケツなどの無料貸し出しも。思い思いに小道具を使いながら、真剣なまなざしで撮影に取り組む参加者たちの姿が印象的でした。

 驚いたのは、豪華な撮影機材。当然スマートフォンのカメラで撮影するものと思っていたところ、本格的な一眼レフカメラを使用している参加者がなんと半数以上! インスタミートにかける参加者の意気込みは、筆者の想像をはるか上回るものでした……。

◆人気インスタグラマーがテクニックを伝授

 また、同イベントには、sorayuchiさん、halnoさん、mamotoramanさんら人気インスタグラマーも参加。それぞれに撮影アドバイスコーナーが設けられ、センス溢れる撮影テクニックを参加者たちに伝授、自ら撮影モデルもこなすなど、盛況ぶりを見せていました。

 特にsorayuchiさんの美貌と、バケツで水をかけられても動じない凛とした姿には、男性参加者も熱い視線を送っていました(笑)。

 二時間半ほどの撮影タイムのラストには、バケツで大量の水を浴びせられながらの集合写真を撮影! 全身ずぶ濡れになった参加者たちの笑顔が、眩しく弾けていました。

◆受賞作品のクオリティの高さに、審査員も感心

 午後からはバスで六本木ヒルズへ移動。テレビ朝日にて開催中の「SUMMER STATION」のアリーナステージで、盛大な表彰式が開催されました。MCを努めたのはテレビ朝日アナウンサーの森葉子さん。「い・ろ・は・す Meet」で撮影され、同ハッシュタグ付きでインスタグラムへ投稿された作品の中から7作品が表彰されました。

「インスタグラマー賞」5名(@syye555、@kuro746_、@gnta、@akyhim、@hmaruyama.503)、「特別賞」1名(@saki.camera)、「い・ろ・は・す賞」1名(@ads.special)が発表されると、会場からは大きな拍手が沸き起こりました。

 “水”という限られたテーマのなかで、清涼感や美しさ、ユニークさなどオリジナリティを発揮するアイデアやテクニックには、さすがの一言! しかも、当日初めてインスタグラムに触れたという受賞者も……。観客、審査員ともに感心した様子を見せていました。

 表彰式のラストには、参加者全員で集合写真を撮影! 夏真っ盛りに行われた日本最大級のインスタミート「い・ろ・は・す Meet」は、インスタファンたち大満足の笑顔とともに幕を閉じました。

<TEXT&PHOTO/波多野友子>