グラフィック関連を得意とするソフトウェアの企画、開発を受託するメッツ<4744>は22日、05年3月期連結業績の売上高を従来予想の6500万円上回る、前期比98%増の6億6500万円に上方修正した。監視カメラを通してインターネットで映像化するASPシステムの認知度・信頼度の拡大と営業体制の拡充により売り上げを拡大。04年に子会社化した株式会社アロンテステートの優良な収益不動産の購入とテナントビルの入居率改善が後押しした。

 経常利益は、当期比6%増の1億9500万円に修正した。従来予想は1億9000万円。純利益は、同70%増の2億1500万円で、同予想を1500万円上回る。

 期末配当は、同予想を1株につき30円増配し190円に上方修正した。前期の配当は、当期二度に渡り3分割と5分割されたため、実質で190円だった。【了】