写真提供:マイナビニュース

写真拡大

子供向けWEBサイト「WONDER!スクール(ワンダースクール)」にて、『機動戦士ガンダム』シリーズのプラモデル「ガンプラ」の写真を投稿する「はじめての!ガンプラポージングコンテスト」が、8月7日よりスタートした。

「WONDER!スクール」は、Yahoo! JAPANとバンダイによる子供向けの完全無料WEBサイトで、「子どもの夢中を応援する」を掲げ、楽しい授業とみんなの作品でいっぱいの「がっこう」がコンセプト。完全無料の「授業」や「コンテスト」で子供たちの夢中になれるものを探し、現在「アイカツ!ドレスデザイナーコンテスト」や世界にひとつだけのスペシャル色紙を完成させる「ちょこっと面白一言コンテスト」、自由研究特集の「ダンボール自動はん売機」など、さまざまな企画を展開している。

新たにスタートする「はじめての!ガンプラポージングコンテスト」は、今年で35周年を迎えた「ガンプラ」の「HGシリーズ」(1/144スケール)を、組み立てるだけの素組み状態で完成させて、自分好みにポージングさせた写真を投稿・応募する企画。応募資格は8歳〜15歳で、ガンプラ初心者でも簡単に挑戦することができるコンテストとなっている。審査委員長を務めるのは、ガンプラ界のレジェンド・川口名人こと川口克己氏。かっこいいポージングを評価する「クール賞」、面白く個性的なポージングを評価する「ユニーク賞」、ポージングを活かした撮影の上手さを評価する「ナイスフォト賞」の3つの賞が用意され、受賞者(各賞各2名)には「豪華ガンプラセット」がプレゼントされるという。応募締め切りは8月23日(予定)、結果は9月10日(予定)に発表される。

また「WONDER!スクール」の授業ページでは、川口名人による「はじめてのガンプラづくり! 前編・後編」「はじめてのガンプラポージング!前編・後編」といったHow To動画も公開中。そのほかにも、フィギュアやプラモデル撮影を得意とするプロカメラマンで、ナイスフォト賞の審査員でもある高瀬ゆうじ氏による「上手に写真を撮ろう!ガンプラ編シリーズ」「スマールくんと学ぼう★"背景"にこだわって、ガンプラをカッコよく撮る裏ワザ」「おうちにあるものが三脚に大変身!カメラを固定して撮影しよう!」など、ガンプラを作るだけでなく、多角的に楽しめる企画が揃っている。

そして、東京・台場にある最先端エンターテインメント・スペース「ガンダムフロント東京」では、「ガンダムフロント東京ガンプラパッケージカラーリングコンテスト」を開催中。このコンテストは、ガンダムフロント東京の「ガンプラアッセンブル体験」(有料ゾーン内/別途参加費が必要)でカラーリングしたパッケージ(外箱)を写真に撮って応募する企画で、毎月1名優秀賞が決められ、ガンダムフロント東京限定の人気ガンプラ『HGUC 1/144 RX-0 ユニコーンガンダム3号機 フェネクス [デストロイモード] Ver.GFT』が受賞者にプレゼントされる。コンテストの詳細は特設サイトまで。

(C)創通・サンライズ