福岡西方沖地震があった九州福岡地方で、22日昼前から夕方にかけて大雨のおそれがあり、福岡管区気象台は、特に地震による揺れの大きかった地域に対し、土砂災害に対して厳重な警戒を呼びかけている。

 同気象台は22日午前、福岡地方に大雨警報を発令した。22日昼前から22日夕方にかけて、1時間に予想される雨量は最大で25ミリ、24時間では80ミリとしている。また、震源地の玄界島付近を含む玄界灘は大荒れのもようで、22日午前から23日早朝までの最大風速は15メートル、波の高さは2.5メートルに達する見込みだ。【了】

livedoorお天気