渋谷宮益坂上にお気に入りのカフェがあります。真っ赤な入口が目印のそのお店は、内装が可愛くて

MYROOM感覚でゆっくりつくろげるカフェ『L.lovesR.(エルラブズアール)』略してエルラブ。

見た目もキュートでおいしいここのパンケーキにハマっています。



現在、エルラブでは、今年でデビュー10周年を迎えたアーティストKさんとのコラボを実施。

店内、Kさん一色でオリジナルコラボメニューもあるんです。



■ファンにはたまらないこの空間の中でKさんの活動を振り返る

 

2005年、TBS系のドラマ『H2〜君といた日々』の主題歌『over…』でデビュー。

デビュー当初、日本語が話せなかったというのがウソのように

言葉1つ1つを大切に、優しく歌う美声が印象的なアーティスト。

当時、音楽番組のトークでは、V6の井ノ原さんに似ていると

話題になっていました。(確かに、雰囲気が似ている)

その後、2011年から兵役で2年音楽活動を休止。再び日本に

戻り活動を再開し、2014年、タレントの関根麻里さんと結婚。

様々な経験を経ての10年。

今年はKさんにとってもファンにとっても感慨深いメモリアルイヤーなんですね。

現在は、47都道府県を回るツアー「10th anniversary K〜thanK you! 〜」の真っ只中。

8月5日にはニューアルバム『Ear Food』(イヤーフード)がリリースされました。


新曲全てが生音アレンジというこのアルバムの魅力を

エルラブのオーナーであり、クリエィティブディレクターの佐藤りんださんに

伺った「今回のアルバムはセッションを大事にしていて、

Jazzyなメロディには大人の恋、穏やかな旋律には懐かしい想い、

耳から美味しく召し上がれるアルバムです」カフェでくつろぎながらKさんの美声を聴く。なんとも至福の時間。

アルバムのジャケットも佐藤りんださんによるディレクション。

「“イラストレーションで”というリクエストはKさんから。自分1人のアルバムというより、セッションを大事にする彼の気持ちを楽器でまとめました。イラストレーターはShun Sudoさん。「旋律を感じさせるタッチ」とお願いしました」

繊細な曲線がKさんの内面を映し出しているような素敵なジャケットもエルラブで手に取ることが出来るそうです。

また、エルラブでは、8月8日、9日、10日にアルバム発売を記念し、佐藤りんださんによる制作エピソード、Kさんからのメッセージが聴けるトークイベントを開催。(Kさん本人の出演はありません)

Kさんの美声を聴きながらおいしいスィーツを頂きに、

週末はエルラブに行こうと思っています。


Kオフィシャルサイト

L.LOVESR.オフィシャルサイト