バスのボタンが押し放題〜♪『東急バス降車ボタンキット』登場

写真拡大

東急バスから8月22日に、自宅で気軽にバスの降車ボタンが楽しめる『東急バス降車ボタンキット』(3500円税込)が発売されます。発売数量は5000個を予定。

【関連:東急バス『降車ボタン&工作キットセット』発売中止及び回収を発表】

東急バス降車ボタンキット

ボイスレコーダー機能が付いていて、利用者が音声を録音すると、ボタンを押した際に「とまります」ランプが発光し、録音した音声が流れる仕組みになっているそうです。組み立ては同梱の降車ボタンの3ピンコネクタをプラグインして、ネジで上下を固定する簡単な仕様。

東急バスでは昨年(2014年)、イベントを中心に『降車ボタン&工作キットセット』を販売していました。10月には一般販売も予定していたのですが、直前になり安全に問題があることが発覚し販売中止に、そして既にイベントで販売していた分も回収が呼びかけられたのです。

そのため本商品の開発にあたっては、学校教材のメーカーである株式会社アーテックの教材開発で培ったノウハウを生かし、東急バス車両で実際に使われている株式会社オージ製の降車ボタンを採用して設計・製造するという、本物仕様の玩具になっていて、安全面についても玩具安全基準(ST基準)8歳以上を満たしています。

なお、TOKYU STYLE(インターネット通販)では8月10日から16日の期間、会員先行予約販売が行われます。他には、電車とバスの博物館、東急百貨店 渋谷・本店/たまプラーザ店、イベント時の東急バスブースなどでも取り扱いが行われるそうです。