菊地絵理香、地元北海道に凱旋!今大会で良い成績を出せるか?(撮影:ALBA)

写真拡大

<meijiカップ 事前情報◇6日◇札幌国際カントリークラブ 島松コース(6,500ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「meijiカップ」が明日7日(金)から3日間の日程で北海道の札幌国際カントリークラブ 島松コースで開催される。
菊地絵理香の特選PHOTOは写真館で!
 今季「KKT杯バンテリンレディスオープン」で悲願の初優勝を挙げた北海道出身の菊地絵理香が、地元大会に凱旋出場。前週の海外メジャー「全英リコー女子オープン」には出場せず、この大会に照準を合わせてきた。
 「全英はまた頑張れば出るチャンスがあると思うけど、初優勝して北海道に戻ってこれるのは今回しかないので」とその理由を話した菊地。「スキップしたことに後悔はない」ときっぱり言い切り、この試合で結果を残すことに集中しているという。
 菊地はアマチュア時代を含め、今回で10回目の出場となる。これまで予選落ちはないが、最高成績は2012年の22位と決して相性がいい大会とは言えない。それでも、大会にかける思いは人一倍で「最低でも22位を上回る成績を出したい。明日、いいスタートを切って、2日目と最終日は優勝争いができるように頑張りたい」と目標を話した。
 今季初優勝を果たした菊地だが、自身は「変わったところは何もない」という。「初優勝は通過点、次の優勝に向かっていくだけです。それが早い段階でできればいいし、今週できれば最高なので、そこを目指して頑張りたいです」。会見では終始冷静に話していたが、言葉の端々に大会への“思い”が感じられた。昨年末に話した今季の目標は複数回優勝。地元開催のこの大会で達成できれば、これ以上のことはないだろう。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】
【WITB】原江里菜“練習をあえて抑えるほど”の好調ショットを支えたセッティング
国内女子の賞金ランキングをチェック!
毎週更新!女子プロの厳選PHOTOを写真館で!