<バラクーダ選手権 事前情報◇5日◇モントリューゴルフ&カントリークラブ(7,472ヤード・パー72)>
 ネバダ州にあるモントリューG&CCを舞台に開催される、米国男子ツアー「バラクーダ選手権」。PGAツアーで唯一ポイント制で順位を争うステーブルフォード方式※で行われる今大会開幕へ向けて、6月の「全米オープン」から8連戦目を迎える石川遼が最終調整を行った。
松山英樹、石川遼らの写真満載!PGAツアーフォトギャラリー
 この日石川は早朝から練習ラウンドを実施。肉体的にも精神的にも疲れがたまっていることは否めないが、正念場を迎えているシード権確保へ向けて精力的に動いた。
 現時点でFedExカップポイントランキングは、シード権ギリギリの125位。1つ下のカテゴリで、出場優先権は低いものの125位以内で来季の出場資格を得る賞金ランキングは109位と圏内に食い込んでいるが、やはり欲しいのは“本”シード。プレーオフシリーズ出場権もFedExカップポイントランク125位以内の選手に与えられるため、残すレギュラーシーズン2試合でポイントの積み重ねが必須だ。
 石川は初日チャーリー・ウィ(韓国)、ティム・ウィルキンソン(ニュージーランド)と同組で1番からティオフを迎える。
※ステーブルフォードスコアリング
スコアに応じてダブルイーグル(8点)、イーグル(5点)、バーディ(2点)、パー(0点)、ボギー(-1点)、ダブルボギー以下(-3点)とポイントを付与し、その合計で順位を競う方式。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【Gボイス】7月29日は9ホールプレーの日 日本でもやってほしい?