Doctors Me(ドクターズミー)- じつは頭皮にも老化現象が! 正しいケアでアンチエイジング

写真拡大

鏡で見つけるたるみやしみ……お肌の老化は嫌なものですが、顔の老化は目につきやすいので、すぐに対策できるともいえます。いっぽう、すぐには確認できないので、あまり気にしている人は少ないかもしれませんが、頭皮にも老化現象が起きていることをご存知ですか? 今回は、そんな頭皮老化について医師に教えていただきました。

頭皮の老化のサインは乾燥!

肌は老化してくると、乾燥しやすくなり、それが原因ではりがなくなったり、たるみがでたり、しわがでてきたりするようになります。代謝も悪くなり、しみがでてきたりもします。実は同じことが頭皮にも起こっています。髪の毛に覆われているので、わかりづらいですが、一番わかりやすい頭皮の老化の症状が乾燥です。頭皮の乾燥により、かゆみが起こったり、ふけが出やすくなったりします。特に女性はこの頭皮の乾燥が30代前など、早くから起こり始めることがあります。

頭皮の老化に、どう対処する?

それでは、この老化現象に対する対策はあるのでしょうか? 頭皮の乾燥は、生活習慣が崩れていたり、シャンプーが落としきれていないなど、普段の行動からくる問題によって悪化します。お肌が荒れた時の対策と同じように、しっかり栄養バランスのとれた食事と睡眠をとり、健康的な生活を心がけることが大切です。

ヘアケアで気をつけたい3つのポイント

1. 丁寧に優しく洗う
髪を洗う時には、シャンプーはしっかり泡立ててから、直接頭皮につけないように指のはらを使ってやさしく洗い、しっかりよくすすぐといいですね。
2. 低刺激のヘアケアを心がける
ふけやかゆみが気になる時には、特に敏感肌用の低刺激のシャンプーや、アミノ酸系界面活性剤が使われたシャンプーなどを利用し、洗い流す時もぬるま湯でやさしく行うことがポイントとなってきます。
3. 紫外線対策も万全に!
紫外線も頭皮を傷つけ、老化をうながす原因になるので、外に出るときは帽子をかぶったり、日傘をさしたりすることも対策となります。朝にシャンプーをすると、紫外線による頭皮の障害を受けやすくなりますので、シャンプーをする時はなるべく夜に行いましょう。

■ 医師からのアドバイス

お肌への対策と同じように、頭皮に対してもエイジングケアとしてやさしくケアを行い、健康で美しい髪を保ちたいですね。