写真提供:マイナビニュース

写真拡大

こんにゃく総合メーカーのナカキ食品はこのほど、こんにゃく麺「なにこれヘルシーパスタ? 」を発売した。

○こんにゃく一筋100年の老舗が開発

同商品は、こんにゃくと大豆を主原料にしたグルテンフリー。低カロリーながら満腹感を感じられるダイエット食品となる。6年をかけ、こんにゃく独特の匂いや水っぽさを感じさせず、パスタソースとの相性もいい独自の麺を開発したという。

通常のマカロニ・スパゲッティ(茹で)と比較すると、カロリーが約75%・糖質は約75%をカット。3食のうち1食を同商品に置き換えるだけで、食べながら1日の総カロリーを抑えることができる。また、3種類の生ソース(カルボナーラ・明太子・トマト風味)で飽きさせず、極端な食事制限をせずともダイエットができるとのこと。

カロリーは、カルボナーラが196kcal、明太子は171kcal、トマト風味は70kcal。調理方法は、熱湯での温めで約3分、電子レンジなら1分30秒と短時間で完成。面倒なアク抜き・水洗い・水切りは不要となる。

容量は、1食あたり167g。価格は、各3食、合計9食詰め合わせが9月30日まで新商品発売記念価格で1,800円(税込)。その後は通常価格で2,250円(同)となる。

(エボル)