手に汗握る命懸けのアクションから目が離せない!

写真拡大

スパイアクション映画「ミッション・インポッシブル/ローグ・ネイション」が2015年8月7日に全国の映画館で公開される。

CIAやKGBをはじめとする元エリート諜報部員が結成した無国籍のスパイ組織「シンジケート」の暗躍で、イーサン・ハントの所属する「IMF」はまたも解体の危機に苛まれる。組織の後ろ盾をなくしながら、イーサンと仲間は史上最大の敵に挑む。交錯する情報、刻々と迫る世界の危機。究極の諜報バトルが幕を開ける―。

シリーズ第5作は、主演のトム・クルーズが「オール・ユー・ニード・イズ・キル」、「アウトロー」クリストファー・マッカリー監督と再びタッグを組む。約1500メートル上空を時速400キロで飛行する軍用機のドア外部から機内に侵入するシーンを、クルーズ自身がスタントなしで演じる。新ヒロインとなる謎の女スパイ、イルサ・ファウストをスウェーデン出身のレベッカ・ファーガソンが演じる。そのほかサイモン・ペッグ、ジェレミー・レナーなどが顔を揃える。