韓国戦は「希望を持って戦う」とコメントしたハリルホジッチ監督。果たして、どんなメンバーで臨むのか。写真:小倉直樹(サッカーダイジェスト編集部)

写真拡大

 8月5日に行なわれる韓国戦に向けて、前日練習を終えたハリルホジッチ監督のコメントをお届けする。

──今日はメンバーをふたつのグループに分けて練習をしていましたが。
 
「仰るとおり、北朝鮮戦に出場したグループと、そうではないグループで違うトレーニングをしました。試合をした選手は非常に疲れていますので」
 
──ターンオーバーする考えは?
 
「グループ分けに大きな意味はありません。明日の試合に向けて、みんなが準備をしているだけです。ただ、何人かはメンバーを入れ替えます。まだ試合をしていない選手にチャンスを与えようと思っています。誰をどう起用するかは、今夜改めて考えます」
 
──1敗した後での日韓戦ですが。
 
「韓国は今大会でもっとも強いチームだと思っています。フィジカル的な準備も彼らはできているでしょう。準備期間がなかったのは日本だけだと聞いています。ただ、希望を持って韓国戦に臨みたいです。

 昨日、1時間40分かけて北朝鮮戦の映像を観ました。あの敗戦でいろいろ学んだので、そのあたりを選手たちに話しました。初戦より良い試合をしなければならないし、特にフィニッシュのところを突きつめないと勝てないかなと。より高い集中、決断、自信を持って挑めれば点は取れるはずです。明日はゴールを奪うために戦います」