「SHIROBAKO」BDが好スタート、新作がシリーズ初のBDアニメ部門首位。

写真拡大

人気TVアニメBlu-ray Disc(以下BD)「SHIROBAKO第7巻<初回生産限定版>(7月29日発売/ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント)が、発売初週に13,398枚を売り上げ、今週発表の8月10日付けのオリコン週間総合BDランキング(集計期間:7月27日〜8月2日)で2位にランクイン。同・アニメ部門では1位を獲得した。

「SHIROBAKO」映像作品シリーズによる総合BD獲得最高位は、「〜第2巻<初回生産限定版>」が2015年2月9日付けで記録した3位(7,741枚)だった。

なお、初週売上では前作「〜第6巻<初回生産限定版>」の12,742枚を上回り、シリーズBDで最高の初週売上を記録している。

本作は、「クレヨンしんちゃん」ほかアニメ監督・脚本を手掛ける水島努のTVアニメ作品。2014年10月より2015年3月までTOKYO MXほかで放送されたもので、本編には第19話から第21話が収録。またOVA「第三飛行少女隊」第1話も同梱される。