ドコモがハードウェアの不具合を解消したとして富士通製スマートフォン『ARROWS NX F-04G』の販売を再開へ

写真拡大


NTTドコモは、ハードウェアの一部不具合があるとして販売を一時停止していたAndroidスマートフォン『ARROWS NX F-04G』について、8月5日から販売を再開することを発表しました。

『ARROWS NX F-04G』は、人間の瞳の“虹彩”をID代わりに認証する“虹彩認証”システムをスマートフォンで初めて採用し、5.2インチのWQHDディスプレー、2150万画素カメラ、オクタコアプロセッサを搭載するハイスペック端末。

不具合としては、カメラが起動できない、電源が入らない、再起動を繰り返す、画面の表示が乱れるといった事象を確認していましたが、ハードウェアの改善により不具合が解消されたと発表しています。

報道発表資料 : 「ドコモ スマートフォン ARROWS NX F-04G」の販売を再開 | お知らせ | NTTドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2015/08/04_01.html

関連記事:
ドコモがハードウェアの一部不具合で富士通製スマートフォン『ARROWS NX F-04G』の一時販売停止を発表 これまで6万2000台を販売
http://getnews.jp/archives/1063500