国内ツアーから再び米国での戦いに臨む松山英樹(撮影:上山敬太)

写真拡大

<WGC-ブリヂストン招待 事前情報◇3日◇ファイヤーストーンカントリークラブ(7,400ヤード・パー70)>
 世界中から精鋭ゴルファーが終結する、世界ゴルフ選手権シリーズ「WGC-ブリヂストン招待」が、オハイオ州にあるファイヤーストーンCCで6日(木)に開幕を迎える。
福島オープンで大勢のファンの歓声に応える松山英樹
 海外メジャー第3戦「全英オープン」に出場後、国内ツアー「ダンロップ・スリクソン福島オープン」に参戦した松山英樹が、今大会でアメリカ大陸でのシーズン終盤の戦いをスタート。メジャー最終戦「全米プロゴルフ選手権」、そしてその後に控える年間王者の座をかけたプレーオフシリーズへ向けて弾みをつけるべく初のWGC制覇に挑む。日本からは昨年度賞金王の小田孔明も参戦する。
 ディフェンディングチャンピオンのローリー・マキロイ(北アイルランド)は7月に友人とのサッカー中に左足首じん帯を断裂した影響で欠場するが、フィールドは豪華そのもの。今季メジャー2勝のジョーダン・スピース(米国)、「全英オープン」を制したザック・ジョンソン(米国)、好調のリッキー・ファウラー(米国)、アダム・スコット(オーストラリア)らが激しい戦いを繰り広げる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】
松山英樹、“敗因”はバックナイン「耐えきることができなかった」
【Gボイス】7月29日は9ホールプレーの日 日本でもやってほしい?